• TOP
  • ドクター紹介
  • 診療時間
  • 料金表
  • 歯科医師の活動報告
  • WEB診療予約

いつまでも健康な歯を維持したい(予防歯科)

  • ホーム
  • いつまでも健康な歯を維持したい(予防歯科)

「治療よりも予防」で、いつまでも健康な歯を維持しましょう

虫歯歯周病などのお口のトラブルは、毎日のブラッシングなどによるセルフケアと定期的な歯科医院でのプロフェッショナルケアによって予防することができます。これらの病気にかかってしまった場合は、発見や治療が早ければ早いほど歯や口腔内へのダメージを抑えることが可能です。

大阪府高槻市の歯医者「河原歯科クリニック」では、歯やお口に何らかの負担やダメージを残してしまう「治療」以上に、治療が不要な状態を保つための「予防」に力を入れています。虫歯や歯周病はとても再発しやすいので、トラブルを招かないように正しく予防しましょう。

予防歯科とは?

これまでは、歯科医院には「歯が痛くなってから行く」というのが一般的な考え方でした。しかし、お口のトラブルを未然に防ぎ、生涯にわたって健康な歯を維持するために有効なのは、「歯が痛くなる前から歯科医院に通う」ことです。

虫歯治療では、虫歯に侵された部分を削り、その削った部分を人工の歯で補います。これによって虫歯の進行は止められますが、失った歯質は回復しないため、元の健康な状態に戻すことはできません。悪い部分を改善するための治療でも、人体は負担やダメージを受けてしまうのです。これが蓄積すると、最終的には大切な歯を失ってしまうことになります。

定期的に歯科医院で口腔管理や歯のクリーニングを受けていれば、トラブルを未然に防いでお口の健康を保つことができます。たとえ定期検診で虫歯や歯周病が見つかっても、早期発見・早期治療につながるので、歯やお口へのダメージや痛みによる身体的負担は最小限で済むでしょう。

普段の生活で気をつけること

虫歯や歯周病の直接の原因は、細菌です。毎日のブラッシングで この細菌の栄養源となる食べかすや細菌の巣であるプラークを除去することは、トラブルの予防において非常に重要だと言えます。しかし、ご自宅のセルフケアだけでは歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝の汚れまで落としきれないもの。そんな汚れは、歯科医院でのプロケアできれいにできます。

治療後はメインテナンスしましょう

治療を受けた歯は、元の健康な歯よりも病気が再発しやすくなっています。時間とお金をかけて治した歯は、しっかりメインテナンスをして健康状態を保ちましょう。

PICK UPキシリトールを取り入れましょう

「キシリトール」は虫歯菌の栄養源となる糖を含まない甘味料です。そのため、キシリトール入りのシュガーフリーのお菓子なら虫歯の心配がありません。おすすめは、キシリトール入りのガム。ガムを噛むことで分泌される唾液にはお口の自浄作用があり、歯の再石灰化(溶け出した歯のミネラル分を再吸収する作用)を促します。「おやつが食べたい」と思ったときは、キシリトール入りのおやつを活用してはいかがでしょうか?

予防メニュー

定期検診

定期検診では担当歯科衛生士が口腔内を総合的にチェックし、歯のクリーニングを行います。いつも同じ衛生士が行いますので患者様のお口のちょっとした変化も見逃しません。定期的に検診を受けていただくことで、虫歯や歯周病になっても早期発見・早期治療につなげることができます。

口腔内写真

口腔内写真を撮影し、画像を見ながらお口の中の異常をチェックします。肉眼では死角に入ってしまい見えにくい部分でも、口腔内写真を用いることで細部までしっかり確認することができます。

染め出し

いつも通りにブラッシングしていただいたあと、プラークだけを赤く染め出す液をお口に含んでいただきます。これによって磨き残し部分が視覚化されるので、ブラッシングのクセが患者様自身にもはっきりおわかりいただけます。

ブラッシング指導

染め出しの結果をふまえて、患者様のお口の状態に合わせた効果的なブラッシング方法を指導します。歯ブラシの当て方や角度、強さなどをお教えしますので、毎日の正しいブラッシングにお役立てください。

フッ素塗布

歯質を強化する作用があるフッ素を歯の表面に塗布する処置です。歯の再石灰化を促すことが期待でき、定期的に処置を行うことで虫歯になりにくい口腔内環境の維持につながります。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

歯科医院で専用機器を使って行う専門的な歯のクリーニングのことです。毎日のブラッシングでは落としきれない汚れを徹底的にきれいにすることができるので、お口のトラブル予防や口臭予防、軽い色素沈着の除去も期待できます。

ページのトップに戻る