• TOP
  • ドクター紹介
  • 診療時間
  • 料金表
  • 歯科医師の活動報告
  • WEB診療予約

診療時間・アクセス・院内案内

  • ホーム
  • 診療時間・アクセス・院内案内

河原歯科クリニックの医院概要

大阪府高槻市の歯医者「河原歯科クリニック」は、JR京都線「高槻駅」より徒歩3分、阪急電鉄京都本線「高槻市駅」より徒歩5分という、どちらの駅からもご来院いただきやすい立地にあります。こちらは、当院の医院概要アクセス院内紹介のページです。

診療時間

 
午前 9:00~13:00
午後 15:00~19:30
休診日 土曜午後、日曜、祝日、第2・第4木曜

※第2週・第4週に祝日がある場合、その週の木曜は診療いたします。
※最終受付は19時となります。

医院情報

院 名 河原歯科クリニック
院 長 河原敬
所在地 〒569-0804
大阪府高槻市紺屋町7-27桃陽2F
T E L 072-682-8148
アクセスマップ

お車でお越しの方へ

駐車券の発行について

駅からのアクセス

JR京都線(東海道本線)
高槻駅より

中央改札を出て右に進み、右手にある階段を降りてください。

階段を降りると右手にグリーンプラザ2号館があります。そこの横断歩道を渡って右(南)に進んでください。

30mほど歩くと、左手に当クリニックがあります。

こちらからお入りください。

阪急電鉄京都本線
高槻市駅より

改札を出て目の前の階段を降りてください。

階段を下り、右に出たところにある横断歩道を渡って左に進んでください。

30mほど歩くと商店街がありますので、その商店街をJR高槻駅方面へお進みください。

商店街突き当りを右に進むと当クリニックが右手にあります。

こちらからお入りください。

河原歯科クリニックの院内紹介

受付

広いカウンターのある明るい受付です。カウンターにはデンタルグッズをご用意しております。お求めの方はお声がけください。

待合室

患者様におくつろぎいただくため、待合室ではリラクゼーション効果のある映像やBGMを流しています。

カウンセリングルーム

お口の状態や治療についてお話をするスペースです。プライバシー保護のための個室ですので、ご不明な点などは何でもご相談ください。

院内LAN

治療説明用のアニメーションをはじめ、患者様のレントゲン写真や口腔内写真などを、カウンセリングルームや診療ユニットでご覧いただけるようなシステムを採用しています。

特別診療室

一般歯科治療だけでなく、専門的な審美歯科や重度の歯周病治療、インプラント治療などの外科処置に使用する診療室です。他の患者様の目を気にすることなく、治療に集中していただけます。

診療室

一般治療および歯科衛生士による治療や処置に使用する診療室です。不安なことやご質問などがあれば、いつでも遠慮なくおっしゃってください。

歯科用CT
歯科用CTを使うことで、歯や顎の骨の状態、神経の位置などの目に見えない部分まで立体的に把握できます。この正確な情報は、根管治療やインプラント治療などの診査・診断に欠かせません。また、歯周外科治療においても神経や血管の位置などを含めた歯周組織の精密な診断や綿密な治療計画の立案に役立ちます。従来のレントゲンに比べて被曝線量も抑えられるので、人体にやさしいという特長もあります。
歯科用CTを導入した理由
  • 検査結果を診療室ですぐに確認できる
  • 状態を詳細に把握できるので正確な診断に役立つ
  • データを見ながら説明することで、患者様の理解・納得につながりやすい
  • 院内で撮影するので、手間や費用を抑えられる

マイクロスコープ
肉眼では見えない細かい部分を最大30倍に拡大することができる拡大鏡です。細かい部位でも目視しながら治療できるので、「確実な処置」には不可欠な機器と言えます。国内の歯科医院では普及率が低い歯科用CTとマイクロスコープを併用することで、より確実な治療が実現します。
マイクロスコープを導入した理由
  • 拡大視野で確認ができるので、勘に頼らない確実な治療につながる
  • 患者様もモニターで確認できるので、納得のいく治療ができる
  • 正確な診断や安全な治療・負担の少ない処置が可能

デジタルレントゲン室

歯科用CTが設置してある当院のデジタルレントゲン室です。デジタルレントゲンは通常のレントゲンに比べて、被曝線量が大幅に抑えられます。

口腔内カメラ

患者様の口腔内を撮影する歯科専門のカメラです。診療室のモニターでご確認いただけます。撮影画像は保存し、口腔内の健康維持に役立てています。

拡大鏡

肉眼では見えないような細かい部分も確認できる拡大鏡です。きちんと確認しながら治療できるので、より精密・正確な治療が可能となります。

生体モニター

外科処置を行う場合に使用する生体モニターです。心拍数など患者様の状態をくわしく把握しながら手術などを行うことで、「万が一の事態」をいち早く察知できます。

滅菌設備

超音波洗浄機、オートクレーブ(高温高圧滅菌器)などを使用して病原性細菌やウイルスをしっかり滅菌し、院内感染の予防を徹底しています。

電動注射器

麻酔を注射する際の圧痛を軽減するために、一定速度で少しずつ麻酔液を注入するための電動注射器です。当クリニックでは、この注射の前には表面麻酔を施し、針を刺すときの痛みまで最小限に抑えています。

麻酔用カートリッジウォーマー

冷たい麻酔液を注射すると体温との温度差により痛みを感じることがあります。注射液を体温に近い温度(37℃)に温めることで、この温度差による痛みを和らげています。

ページのトップに戻る