• TOP
  • ドクター紹介
  • 診療時間
  • 料金表
  • 歯科医師の活動報告
  • WEB診療予約

子どもの歯の治療(小児歯科)

  • ホーム
  • 子どもの歯の治療(小児歯科)

子どもの頃の虫歯予防が、将来の健康をつくります

乳歯や生えたての永久歯は、歯の表面を覆っているエナメル質が大人の歯に比べて薄いうえ、抵抗力が低いために「虫歯になりやすい」という特徴があります。また、いったん虫歯にかかってしまうと、その進行も早いので注意が必要です。乳歯が虫歯になると、将来生えてくる永久歯が虫歯になりやすくなったり、歯並びが乱れてしまったりすることも……。そうならないように、子どもの頃から虫歯予防をすることが大切です。

小児歯科とは?

小児歯科は、乳歯が生え始めたばかりの赤ちゃんから完全に永久歯に生え替わるまでのお子様を対象とした歯科診療メニューです。大人と子どもの口腔内にはそれぞれ異なる特徴があるため、お子様の歯は小児歯科での専門的な診療が必要となります。

当院では月1回小児歯科の専門医の診療日を設けております。
日程につきましてはお問い合わせください。

お子様を「歯医者嫌い」にさせないために

大人でも、歯科医院への通院や治療に苦手意識を持っている方は多くいらっしゃいます。こうした「歯医者嫌い」の方は、虫歯や歯周病の自覚症状があっても歯医者に行きたくないためについつい我慢や放置をしてしまい、治療の遅れからお口のトラブルが悪化しがちです。もしお子様が幼くして歯医者嫌いになってしまったら、将来のお口の健康に大きなリスクを負ってしまうことになります。

大阪府高槻市の歯医者「河原歯科クリニック」では、お子様の気持ちを尊重しながら診療を行っています。嫌がるお子様を無理に抑えつけて診療するようなことはありませんので、ご安心ください。小児歯科をスムーズに受診していただくには、親御様のご理解とご協力が不可欠です。生涯にわたってお子様が虫歯や歯周病などで困らないように、「健康な歯」を一緒に育てていきましょう。

小児歯科診療を「成功」させる5か条

  • 「歯医者さんは怖い」というイメージを植えつけないよう、普段の会話に注意しましょう
  • 歯科医院での「痛かった思い出」や「注射の話」などは、お子様の前では控えてください
  • 歯医者さんはお口を健康にしてくれるいいところだということを丁寧に伝えましょう
  • きちんとお子様の話を聞いてくれる、相性のいい歯医者さんを選んでください
  • うまくいかなくても叱らず、治療後はしっかりほめてあげましょう

小児歯科治療のメニュー

ブラッシング指導

毎日のブラッシングは虫歯予防に欠かせません。当院では、お子様の年齢や歯の生え方などに合わせて正しいブラッシング方法を指導します。親御様には仕上げ磨きのコツもお伝えします。

シーラント

奥歯の噛む面にある溝は深く細かいため、ブラッシングでは汚れを落としにくい場所と言えます。そこをあらかじめレジン(歯科用プラスチック)で埋めておき、虫歯を防ぐ処置がシーラントです。

フッ素塗布

歯質を強化するはたらきがあるフッ素をエナメル質に塗布する処置です。歯の再石灰化を促す働きもあるので、定期的なフッ素塗布は虫歯予防に効果的です。

小児矯正とは?

小児矯正では現在の歯並びを整えるだけでなく、将来永久歯が生えたときにきれいに歯が並ぶようなスペースを確保することも目的となります。顎の成長する力を利用できる子どもの頃から矯正治療をはじめることで、永久歯の抜歯をせずに歯並びを整えられる確率が大幅に高まります。

当院では信頼のおける矯正専門医と連携しており、お子様の歯並びや噛み合わせの観察・治療に責任を持って行っています。お子様のお口について不安なことや疑問などがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

ページのトップに戻る