• TOP
  • ドクター紹介
  • 診療時間
  • 料金表
  • 歯科医師の活動報告
  • WEB診療予約

緊急事態宣言の延長に伴う当院の対応について

緊急事態宣言の延長に伴う当院の対応について

緊急事態宣言が5月末まで延期されたことを受け、当院の対応をご報告させて頂きます。

当院は、以前よりインフルエンザウイルス、肝炎ウイルスおよびHIVウイルスなどを院内感染させないようにできる限りの対策(滅菌・消毒)を行ってきましたし、今回の新型コロナウイルスの感染予防にも患者様及びスタッフの感染対策を十分してまいりました(グローブ、マスク、ガウン、フェイスシールドなど)。また、先日の日本歯科医師会会長の「歯科医院で歯科医師や歯科衛生士から患者様にコロナウイルスが感染した例はない」という発言もあったことから、GW明けからは診療枠を減少させた状態で通常診療をさせていただくことにしました。

1、歯科衛生士のメインテナンスの予約は、確認のお電話をさせて頂きます。

  歯科衛生士を含むスタッフの勤務調整を行いますので、担当衛生士の勤務日に予約日時の変更をお願いする場合がございます。 

2、処置の内容により予約を延期させていただくことがございます。

  抜歯を含めた外科処置は口腔外科学会の指針に基づき、不急の場合、延期させて頂きます。それ以外の処置については、院内感染防止に十分な配慮を行いながら、診療を縮小した上で継続いたします。

3、全来院患者様に体温測定をお願いしております。ご協力いただけない方の診療は感染予防のためお断りする場合がございます。

4、ウイルスに対する効果が報告されていますので、診療開始前にリステリンでうがいを行って頂きます。

なお、感染予防のため全従業員は引き続きマスク、ゴーグルを着用したまままで患者様の応対をさせて頂いております。さらに診療及び診療補助スタッフはフェイスガード、ガウン、帽子を着用したままの対応となりますのでご容赦下さい。当然ながら院内感染予防のため、待合室および診療室・診療チェアーの消毒、各医療機器の滅菌・消毒を徹底的に行い、予約枠を制限して待合室の混雑もないようにしておりますので、安心してご来院いただければと思います。

患者様へのお願い

・発熱、咳、味覚異常、嗅覚異常、体調に不安のある方は必ず事前にご連絡ください。原則予約を変更させていただきます。

・1ヶ月以内に海外への渡航歴のある方は原則予約を変更させていただいております。

・ご来院の際にはマスクを着用してお越しいただき、治療時以外、特に待合室では必ず着用して頂きますようお願い致します。

・来院時、ご帰宅前には備えておりますアルコールで手指消毒を必ず行ってください。

う蝕や歯周病は場合により急に進行してしまうこともありますので、当院は上記対策の上、診療を行います。もちろんご不安に思われる方は来院をお控え下さって結構ですので、お電話にて予約の変更をお願い致します。

ご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。

一刻も早い事態の収束を願っております。

 

ページのトップに戻る